ワロン地方 liege,spa,Durbuy レンタカーで巡るワロンの村々
ワロン地方の小さな村や古城巡りはレンタカーが便利。その小さな村には 一流レストランやシャトーホテルなどがあり、旅に彩りを添えてくれる。
Plan1 アルデンヌの自然と城を満喫する旅 4泊5日
Plan2 デュルビュイから小さな村と古城巡り 2泊3日
スパを基点にくつろぎのドライブ 2泊3日
map
マップを拡大

Plan2 デュルビィから小さな村と古城巡り 2泊3日
アート 歴史  レンタカーコース DownLoad
  ●GARMIN社 カーナビ用
  ●GoogleEarth 表示用
 
   
コース
1日目リゾート地スパを目指して
歩き方ガイド
Point !
車で走っていると、「ワロン地方で最も美しい村々」という看板を見かけるが、それは非営利団体が村の美しさを認めた証。ワロン地方で22もの村が登録されているという。デュルビュイを基点にすれば、美しい村巡りを楽しめる。
Point !
デュルビュイからモダーヴ城を経由して、クリュペ村へ。ここはボック渓谷の斜面にあって、緩い坂道沿いに民家が並ぶ小さな村。18世紀の水車小屋を利用したレストラン「ル・ムーラン・デ・ラミエ」で、ひと休みしたい。この村から15分のボック醸造所では、ガイド付きのビール工場見学ができる。
Point !
宿泊はデュルビュイか、少し足を伸ばして、マルシュ・アン・ファメンヌ村の「シャトー・ダッソンヴィル」もお勧め。静かな森の中に佇むシャトーホテルは、1687年に建築された領主の館で、料理にも定評がある。
 
2日目車を借りて村巡り
歩き方ガイド
Point !
デュルビュイからアン・シュール・レッス(アンの洞窟)へ。近くのラヴォー・サンタンヌ城は要塞として15世紀に築かれた城。城内にはレストランもあり、ここで昼食を。
 
3日目アルデンヌの森に遊ぶ
歩き方ガイド
Point !
トラピストビールで有名なオルヴァル修道院やトルニー村へ。フランスとの国境沿いにある「ベルギー最南端の村」で、石積みの家々の壁に色とりどりの花が飾られ、美しい風景を造り出す。ミシュラン1つ星の「ローベルジュ・ド・ラ・グラップ・ドール」もある。
アン・シュール・レッス トルニー村
ページトップへ>
ベルギー観光局ワロン地方

ベルギー観光局ワロン地方
Belgian Tourist Office Wallonia

ベルギー観光局

Belgian Tourist Office Wallonia