ワロン地方 Wallonia 古都に憩うワロン2泊3日 Tournai & Mons
トゥルネーでは多彩に揃った美術館や博物館を見学。
2日目からは列車を利用して、世界遺産のある小さな
町を巡るプラン。
map
 
  マップを拡大

世界遺産 歴史 アート 花
   
コース
トゥルネーの町を徒歩で楽しむ
歩き方ガイド
Point !
フランスとの国境に近い トゥルネーは、トレグレンと並んでベルギー最古の町。落ち着いた雰囲気の古都トゥルネーをひと巡り。駅から町の中心部までは1本道で、エスコー川までが徒歩約15分。
Point !
橋を渡って、最初に目を引くのは美しい5つの塔を持つノートルダム大聖堂だ。内部には、ルーベンスの傑作のほか、6世紀の初代司教聖エルテールにまつわるタペストリーなどがある。2000年に世界遺産に登録され、ベルギーでももっとも重要な建造物のひとつだ。 すぐ近くにある、ベルギー最古の鐘楼もまた世界遺産に登録されている。高さは72mあり、テラスからの眺望も素晴らしい。
グランプラスに出たら、カフェやレストランでランチを。
Point !
市庁舎に向かって歩いていくと見えてくるのは、アールヌーヴォーの巨匠ヴィクトル・オルタが設計した トゥルネー美術館だ。絵画観賞後は駅を目指して歩き、エスコー川のほとりのトゥル橋へ。この橋は13世紀に築かれた市壁の名残りで、橋上からの眺望が素晴らしい。対岸に渡ると、ヘンリー8世の塔。ここまでくると、トゥルネー駅はすぐだ。
 
トゥルネーからモンス日帰り
歩き方ガイド
Point !
小高い丘の上に広がる モンスの起源は、西暦650年頃、僧院が建てられた時代にさかのぼる。いまでは、坂道と石畳の美しい静かな町。駅を出てすぐに見えてくるのは、ベルギー屈指の美しさを誇る聖ウォードリュ参事会教会だ。教会内には、6月にこの町で行われる祭り「黄金と馬車行列のリュムソン」で使う“黄金の馬車”が飾られている。 教会のすぐ近くには、世界遺産に登録されているバロック様式の鐘楼がある。ここまできたら、高さ87mの塔の上に登ってみよう。
Point !
モンスまで来たら、ぜひ立ち寄りたいのが3kmほど離れたところにあるキューム村の ゴッホの家。画家ゴッホがボリナージュの炭鉱地帯に宣教師として滞在した時に住んでいた小さな石造りの家が今も残っている。
 
小さな町へ。レシーヌとアンギャン
歩き方ガイド
Point !
レシーヌの見どころは、ノートルダム・ア・ラ・ローズ。敷地内の薬草園には季節の花々が植えられている。また、レシーヌはルネ・マグリットの生家があることでも知られている。
Point!
レシーヌからやはり列車で可愛い町アンギャンへ。この町には広大なシャトーパーク(アンギャン城の庭園)がある。
トゥルネーのグランプラス 丘の上に広がるモンスの町 ゴッホの家 ゴッホの家
トゥルネーのグランプラス 丘の上に広がる
モンスの町
ゴッホの家 アンギャン城
[top]
ベルギー観光局ワロン地方

ベルギー観光局ワロン地方
Belgian Tourist Office Wallonia

ベルギー観光局

Belgian Tourist Office Wallonia