マグリット美術館2009年6月2日オープン!|ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル

cCharly Herscovici ,with his kind authorization - c/o SABAM-ADAGP,2008

マグリット美術館




Movie:マグリット美術館
ベルギーを代表するシュルレアリズムの画家、ルネ・マグリットの美術館が新たにオープンします。ブリュッセル市中心部の王宮広場に面したアルテンロー邸に、2009年6月2日に開館することとなりました。 この美術館には200点もの作品が所蔵され、世界で最も充実したコレクションとなります。ミュージアムショップやマルチメディアスペースも併設される予定です。
「光の帝国」など代表作はもちろん、「ブリュッセルとマグリット」「戦争に対して」「マグリットとコミュニズム」「黒魔術」といった、異なったテーマの作品群も楽しめます。 美術館は階によって時代を分けて作品を展示し、各階ではマグリットが友人達と撮りためた映像も流されることになっています。
ルネ・マグリット René Magritte(1898~1967)
ベルギーのみならず世界でも重要かつ有名な画家の一人。 ベルギーワロン地方のレシーヌに生まれ、ブリュッセルに長く暮らしました。 シュルレアリストの画家である彼の作風は、日本でも良く知られています。パイプの描かれた絵に「これはパイプではありません」と書かれていたり、暖炉から汽車がでてきたり。 マグリットは日常的なものをモチーフにしながらも、それに新しい意味を与え、独特の世界を作り出しています。
マグリット美術館 Musée Magritte
所在地 Place Royale 1,1000 Brussels
Tel:+32 2 508 32 11
URL : http://www.musee-magritte-museum.be/
開館時間 火~日 9:30~17:00 (水曜日は20:00まで。)
閉館日 月、1/1、1月の第2木曜、5/1、11/1・11、12/25
入館料 一般8EUR(予定)
アクセス メトロ:Gare Centrale または Parc
国鉄:Brussels Central
トラム:92または94番
バス:27、29、38、71、95
お問い合わせ先   Tel : +32 2 508 32 11
Fax: +32 2 508 32 32
E-mail : info@fine-arts-museum.be

ルネ・マグリットのアトリエについて

マグリット夫妻が25年間自宅として使用していたアパートがブリュッセルにあり、ルネ・マグリット・ミュージアムとして一般公開されています。ブリュッセルのジェット地区にあるこの住居兼アトリエからは、シンプルかつ遊び心溢れる彼の生活が覗えます。マグリットは身近にあるものを自分の絵の中に多く描きましたが、ここにはマグリットの絵の中にでてくる物、例えば暖炉や窓、街灯などを今でも見ることができます。

新たなマグリット美術館と併せて訪れるとマグリットについてより深く知ることができることでしょう。
(c) Charly Herscovici, with his kind authorization - c/o SABAM-ADAGP, 2008
マグリット(Magritte)の詳細はこちら

シュルレアリスムを巡るアート紀行

マグリットをはじめとするシュルレアリストのアーティスト達のゆかりの場所を中心としたブリュッセルをご紹介します。
(c) Charly Herscovici, with his kind authorization - c/o SABAM-ADAGP, 2008
シュルレアリスムの詳細はこちら

[top]

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル
Belgian Tourist Office Wallonia - Brussels

ベルギー観光局

ベルギー観光局
ワロン・ブリュッセル本局

ブリュッセル観光局

ブリュッセル本局

Hot News

データ読み込み中…

スタッフブログ「風だより」

データ読み込み中…