【2024年2月更新】マリオットボンヴォイアメックスの入会キャンペーン!特典、メリット、お得な使い方まで完全ガイド

この記事ではマリオットボンヴォイアメックスの入会を検討中の方が、キャンペーン特典を最大でもらえるように解説していきます。

入会キャンペーンは初回入会の一度しかもらえませんので、無駄なく最大で獲得して欲しいので是非最後までご覧ください。

現在は最大45,000ポイントのキャンペーンが開催中です。

目次

最新入会キャンペーン:マリオットボンヴォイアメックスで得られる特典

マリオットボンヴォイアメックスの入会キャンペーンを利用すると、利用金額に合わせてボーナスポイントをもらうことができます。最大の45,000ポイントですと、時期にもよりますが、クアラルンプールのJWマリオット・ホテルに3泊することもできます

まずはマリオットボンヴォイアメックスカードの種類と申し込み方法について見ていきましょう。

キャンペーン内容の徹底比較

マリオットボンヴォイアメックスは一般カードとプレミアムカードがありますが、オススメは特典が充実していて、ポイントも多くもらえるプレミアムカードです。私が所有しているカードもプレミアムです。

マリオットボンヴォイ アメックス

年会費(税込):23,100円

おすすめはこちら
マリオットボンヴォイ アメックス プレミアム

年会費(税込):49,500円

それぞれのカードの入会キャンペーンで獲得できる最大のポイントは下記の通りです。

スクロールできます
マリオットボンヴォイ
アメックス
マリオットボンヴォイ
アメックス プレミアム
公式サイト16,000ポイント39,000ポイント
ポイントサイト経由未実施 未実施 
紹介プログラム19,000ポイント45,000ポイント
                                      2024年1月3日現在

一緒に一つずつ見ていきましょう。

公式サイトから

公式サイトから申し込むのが一般的ですが、公式サイトからの申し込みは、とてももったいない入会方法です。もらえるはずのポイントがもらえない方法になります。

マリオットボンヴォイ アメックス
最大16,000ポイント

年会費(税込):23,100円

マリオットボンヴォイ アメックス プレミアム
最大39,000ポイント

年会費(税込):49,500円

ポイントサイト経由で公式サイトから

こちらは現在実施されておりません。以前はモッピーからの経由で2,000円相当のポイントがもらえていた時期もありますので、気になる方は検索してみてください。ハピタスモッピーで実施されていることがあります。

一番お得な紹介プログラムから

マリオットボンヴォイアメックスの所有者から紹介してもらう、紹介リンク経由での申し込みが、一番お得で損をしない入会方法になります。

マリオットボンヴォイ アメックス
最大19,000ポイント

年会費(税込):23,100円

  獲得できるポイント
3ヶ月で30万円利用13,000ポイント
30万円利用のポイント6,000ポイント
合計19,000ポイント

マリオットボンヴォイ アメックス プレミアム
最大45,000ポイント 

年会費(税込):49,500円

  獲得できるポイント
3ヶ月で30万円利用36,000ポイント
30万円利用のポイント9,000ポイント
合計45,000ポイント

紹介プログラムからのご入会が一番損をしない入会方法になります。公式サイトよりも+6,000ポイントは魅力です。

【ご紹介・ご質問について】
アメリカン・エキスプレスの紹介プログラムの規定が変更され、ブログやSNSでの宣伝が禁止されました。ただし、紹介プログラム自体は今まで通りに継続されています。

カードの詳細や紹介制度についてのご質問や、近くに紹介してもらえる方がいない場合など、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。


マリオットボンヴォイアメックスの魅力を深掘り

マリオットボンヴォイアメックスの特徴としては、国内外の旅行をしたい方向けのサービスが手厚いカードです。
『今は子供が小さいから、旅行は⋯』なんて考えている方は、今のうちから発行することをオススメします。

マリオットボンヴォイポイントの有効期限は2年間ですが、マリオットボンヴォイアメックスを利用していると有効期限が延長するため、マリオットボンヴォイポイントの有効期限は実質無期限です。

コツコツと貯めておいて、旅行に行けるタイミングで利用すれば、リッチな旅行にすることも可能です。

マリオットボンヴォイアメックスの比較

それぞれのカードスペックの抜粋です。

スクロールできます
マリオットボンヴォイ
アメックス
マリオットボンヴォイ
アメックス プレミアム

カードデザイン
年会費(税込)23,100円49,500円
家族カード(税込)1枚目無料
2枚目以降 11,550円
1枚目無料
2枚目以降 24,750円
ポイント還元率2%3%
マリオットホテルでの
ポイント還元率
4%6%
宿泊実績プレゼント5泊分15泊分
無料宿泊特典年150万円利用で35,000ptまで1泊無料年150万円利用で50,000ptまで1泊無料
ステータスシルバーエリートゴールドエリート
ステータスランクアップ
条件
年100万円利用でゴールドエリート
or
年間25泊以上の宿泊
年400万円利用でプラチナエリート
or
年間50泊以上の宿泊
海外旅行保険最大3,000万円最大1億円
スマホ保証なし最大3万円


マリオットボンヴォイ会員特典

マリオットボンヴォイアメックスの特典として獲得できるランクは、プラチナエリートが最上位になります。

スクロールできます
シルバーエリートゴールドエリートプラチナエリート
完全予約保証
ボーナスポイント10%25%50%
レイトチェックアウト午後2時午後4時
ウェルカムギフト×ポイントポイント、無料の朝食、アメニティのいずれか
客室の無料アップグレード×○スイート含む
ラウンジアクセス××
客室タイプ保証××

シルバーエリートでは、ほとんど通常の宿泊者との差はありません。部屋の無料アップグレードなど、恩恵を感じられるのはゴールドエリートからになります。

プラチナエリートになると、朝食無料・クラブラウンジアクセス空室状況にもよりますが、スイートルームへのアップグレードなどの特典も得られます。

無料アップグレードでJWマリオットバンコクでスイートルームへ
アテネホテル バンコクのクラブラウンジ


ポイント利用で無料宿泊もできる

ポイントや無料宿泊特典を利用して、世界各地に展開する30ブランドのホテルで無料宿泊することができます。

それぞれのホテルや日付で、無料宿泊できるポイント数が違いますので、ポイント数を確認してご利用ください。

バンコク マリオットホテル スクンビットのアフタヌーンティー


ポイントを航空マイルに変換するメリット

マリオットボンヴォイのポイントをマイルに交換することができます。

60,000ポイントを航空会社のマイレージに移行するごとに、ボーナスとして5,000マイルが付与されます。

例えば60,000ポイントをANAマイルに変換すると、通常20,000マイルになるところを、+5,000マイルが付与されますので、25,000マイルになります。

スクロールできます
マイレージプログラムポイントをマイルに
ANAマイレージクラブ3:1
日本航空 JALマイレージバンク3:1
エーゲ航空 Miles+Bonus3:1
エアリンガス AerClub3:1
エアロメヒコ クラブプレミエ3:1
エア・カナダ アエロプラン3:1
エアチャイナPhoenixMiles3:1
エールフランス/KLM フライング・ブルー3:1
ニュージーランド航空 Airpoints200:1
アラスカ航空 Mileage Plan™3:1
アメリカン航空 AAdvantage®**3:1
アシアナ航空アシアナクラブ3:1
アビアンカ航空 LifeMiles**3:1
ブリティッシュ・エアウェイズ Executive Club3:1
キャセイパシフィック航空アジア・マイル3:1
中国南方航空スカイパールクラブ3:1
コパ航空 ConnectMiles3:1
デルタスカイマイル®**3:1
エミレーツ・スカイワーズ3:1
Etihad Guest3:1
FRONTIER Miles3:1
海南航空 Fortune Wings Club3:1
ハワイアン航空 HawaiianMiles®3:1
Iberia Plus3:1
InterMiles3:1
大韓航空スカイパス**3:1
LATAM航空 LATAMPASS3:1
Multiplus Fidelidade LATAM Pass3:1
カンタス・フリークエントフライヤー3:1
カタール航空プリビレッジ・クラブ3:1
サウディア Alfursan3:1
シンガポール航空クリスフライヤー3:1
サウスウェスト航空 Rapid Rewards®3:1
TAPポルトガル航空 Miles&Go3:1
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス3:1
ターキッシュ エアラインズ Miles&Smiles3:1
ユナイテッド航空マイレージプラス3:1
ヴァージンアトランティック航空 Flying Club3:1
ヴァージンオーストラリア Velocity Frequent Flyer3:1
Vueling Club3:1

**+5,000マイル付与は、アメリカン航空 AAdvantage、アビアンカ航空 LifeMiles、デルタスカイマイル、大韓航空スカイパスには適用されません。

※ユナイテッド航空マイレージプラス会員は、60,000ポイント移行するごとに10,000ボーナスマイルを獲得できます。

マリオットボンヴォイのポイントをマイルに交換した場合のカード利用によるマイル還元率は下記のようになります。

スクロールできます
マリオットボンヴォイ
アメックス
マリオットボンヴォイ
アメックス プレミアム
マイル還元率0.67 〜0.83%1.0 〜1.25%

クレジットカードからのマイル還元率で最大1.25%は、他のカードではあまりなく、年会費49,500円での還元率としてはトップクラスです。

また交換できる航空会社も39社と多いので、普段は貯めていない航空会社でも必要なだけのマイルに交換して利用することもできます。

JAL 777-300ERのファーストクラス


マリオットボンヴォイアメックスのメリット・デメリット

マリオットボンヴォイアメックスは私が一押しでオススメできるカードですが、もちろん人によってメリットとデメリットがありますので、入会前にしっかりと確認していきましょう。

カードのメリット:トラベラーにとっての価値

まずはメリットから紹介していきます。

紹介プログラムからの入会キャンペーンで高級ホテルに宿泊できる

最大45,000ポイントがもらえると、1泊5〜10万円するような高級ホテルに宿泊することができます。

海外だと45,000ポイントを使って2,3泊することもできます。

年会費に対するコストメリットで考えるなら、プレミアムカードがオススメです。

マリオットボンヴォイ アメックス
最大19,000ポイント

年会費(税込):23,100円

  獲得できるポイント
3ヶ月で30万円利用13,000ポイント
30万円利用のポイント6,000ポイント
合計19,000ポイント

マリオットボンヴォイ アメックス プレミアム
最大45,000ポイント 

年会費(税込):49,500円

  獲得できるポイント
3ヶ月で30万円利用36,000ポイント
30万円利用のポイント9,000ポイント
合計45,000ポイント

※必要ポイントはホテルや希望日によって変動します。

エリートステータスが得られる

それぞれのカードは入会時点からシルバーエリートとゴールドエリートステータスを得ることができます。

スクロールできます
マリオットボンヴォイ
アメックス
マリオットボンヴォイ
アメックス プレミアム
ステータスシルバーエリートゴールドエリート
ステータスランクアップ
条件
年100万円利用でゴールドエリート
or 年間25泊以上の宿泊
年400万円利用でプラチナエリート
or 年間50泊以上の宿泊

しかし「マリオットボンヴォイ会員特典」でも前述しましたが、メリットがあるステータスで言うと、ゴールドエリート以上です。そして年400万円の利用で獲得できるプラチナエリートの特典は魅力あるものばかりです。

プラチナエリートになると、朝食無料・クラブラウンジアクセス空室状況にもよりますが、スイートルームへのアップグレードなどの特典が得られます。これをカード利用だけで得られるのは、旅行の際のホテルステイの質を向上させてくれます。

しかし年400万円は、そうそう決済できるものではないと思いますので、ゴールドステータスでも十分魅力ある特典となっていますので、無理せず大きな買い物があった年など狙えそうな年は狙ってみてください。

無料宿泊ポイントが獲得できる

プラチナエリートを獲得するには、カードの利用額以外にも、年間50泊のホテル利用が条件になります。しかしプレミアムカードに入会の場合、15泊分の実績をプレゼントされますので、残り35泊の宿泊でプラチナエリートを獲得することができます。

高級ホテルだけでなく、比較的安いホテル(1万円程度)を利用したりすると、400万円の決済がなくても達成することができます。

マイルへの交換がお得

マリオットボンヴォイのポイントをマイルに交換した場合のカード利用によるマイル還元率は下記のようになります。

マリオットボンヴォイ
アメックス
マリオットボンヴォイ
アメックス プレミアム
マイル還元率0.67 〜0.83%1.0 〜1.25%

クレジットカードからのマイル還元率で最大1.25%は、他のカードではあまりなく、年会費49,500円での還元率としてはトップクラスです。

また交換できる航空会社も39社と多いので、これもこのカードを多くの人が持つ理由の一つです。

カードのデメリット:注意すべき点

デメリットを紹介していきます。とは言えこのカードはそれほどデメリットのない優秀なカードになります。

年会費が高い

一番のデメリットはプレミアムで年会費が49,500円というところでしょう。普通に考えれば、クレジットカードの年会費に49,500円はデメリットと捉えるのは当然です。

しかし、このデメリットは多くのメリットで打ち消すことができますし、ここまで読んでくれたあなたにはもう分かっていることでしょう。

プライオリティパスが付いていない

国内外の旅行者に強いカード、ホテル系カードですからそれは当然なのですが、実はこのカードにはプレミアムでもプライオリティパスが付いていないのです。プライオリティパスが付いていれば、確実にメリットになったのですが、現時点では付帯されていません。

これがデメリットらしいデメリットになります。

年会費の正当性:マリオットボンヴォイアメックスの価値評価

年会費が高いことをデメリットにあげましたが、実際には年会費が49,500円してもコストパフォーマンスは高いカードです。

入会キャンペーンの45,000ポイントだけでも元が取れるのですが、ポイント還元率3%、マイル還元率1.25%と、こんなに高還元のカードはほとんどありません。これだけで高額な年会費に見合うでしょう。

スクロールできます
マリオットボンヴォイ
アメックス
マリオットボンヴォイ
アメックス プレミアム
入会キャンペーン19,000ポイント45,000ポイント
ポイント還元率2%3%
マリオットホテルでの
ポイント還元率
4%6%
マイル還元率0.67 〜0.83%1.0 〜1.25%

さらに、年間150万円の決済をすると、無料宿泊券を得ることができます。

年150万円決済すると得られるものは、下記になります。

スクロールできます
マリオットボンヴォイ
アメックス
マリオットボンヴォイ
アメックス プレミアム
無料宿泊券(1泊)35,000ポイント50,000ポイント
年150万円分のポイント30,000ポイント45,000ポイント
合計65,000ポイント95,000ポイント

年150万の決済であれば、生活費などを集約することで達成することは十分に可能です。月に12.5万円の決済ですので、光熱費やスマホ代など生活費を全てを集約してみましょう。

プレミアムカードの場合、入会キャンペーンと合わせれば、140,000ポイントとなります。また毎年150万円の決済をクリアすることができれば、それだけで毎年95,000ポイント相当を得ることができます。

年会費の金額だけを見ると高額に感じますが、整理してみてみると、とてもコストパフォーマンスの良いカードだと言えないでしょうか?


まとめ:マリオットボンヴォイアメックス入会キャンペーンの総合評価

マリオットボンヴォイアメックスについて紹介してきましたが、旅行好きの心をくすぐる、ホテル滞在をより特別なものに変えるこのカードには、たくさんの魅力が詰まっています。

ポイントによる無料宿泊、ステータスのランクアップによる朝食サービスラウンジアクセスなど、手に入れると嬉しい特典がいっぱいです。年会費についてはちょっと考えちゃいますが、使い方によってはその価値をずっと上回る経験が待っています。

旅行をもっと素敵に彩りたいのなら、このカードがとても良いお友達になってくれるはず。入会キャンペーンをうまく活用すれば、始めからお得感いっぱいで、旅先での素敵な体験をもっと手軽に楽しめるようになりますよ。

もしカードを作るなら、ぜひ紹介プログラムを使って、たくさんのポイントをゲットしてくださいね。これからの旅が、マリオットボンヴォイアメックスと一緒に、もっと楽しく、もっと特別なものになることを願っています。

マリオットボンヴォイアメックスで、旅のスタイルをグレードアップしてみませんか?あなたの次の旅が、これまで以上に輝く一歩となりますように。


一番お得な紹介プログラムから

マリオットボンヴォイ アメックス
最大19,000ポイント

年会費(税込):23,100円

  獲得できるポイント
3ヶ月で30万円利用13,000ポイント
30万円利用のポイント6,000ポイント
合計19,000ポイント

マリオットボンヴォイ アメックス プレミアム
最大45,000ポイント 

年会費(税込):49,500円

  獲得できるポイント
3ヶ月で30万円利用36,000ポイント
30万円利用のポイント9,000ポイント
合計45,000ポイント

紹介プログラムからのご入会が一番損をしない入会方法になります。公式サイトよりも+6,000ポイントは魅力です。

『年に1回は高級ホテルに泊まりたい』

『旅行の時には、非日常を味わいたい』

そんな体験を求める方には、最高のカードです。


カードの詳細や紹介制度についてのご質問や、近くに紹介してもらえる方がいない場合など、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。


最後までご覧くださりありがとうございました。少しでもお役に立てたなら幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次