【eBay輸出】HSコードとは?「発送時の困った」を解決、調べ方・検索方法をご紹介

HSコードと聞いても、ピンとこない方も多いかもしれません。ただ、HSコードについて知っておくと関税を調べたり発送をよりスムーズに行ったりするのに便利です。今回の記事では、HSコードについて詳しく解説していきます。ぜひ、発送時のちょっとした「困った」の解決に役立ててください

目次

HSコードとは?

ここからは、HSコードとは具体的に何なのか、eBay輸出にどのように関わってくるのかを詳しく解説します。

eBay輸出とHSコード

eBay輸出では、商品を海外発送するときにHSコードが関わってきます。

それぞれのクーリエの商品発送では、下記にHSコードの入力箇所があります。

Hirogete

Screenshot

DHL

Screenshot

FedEx

Screenshot

商品を分類するコードとは?

HSコードとは、「輸出入統計品目番号」のことです。HS条約と呼ばれる「Harmonized Commodity Description and Coding System(商品の名称及び分類についての統一システム)に関する国際条約」に基づいて定められたことから、HSコードと呼ばれています。他にも「HS番号」「関税番号」「税番」などの呼ばれ方をすることもあります。

HSコードは、輸出入する貨物の品目を分類するコードです。輸出入する貨物がどのような貨物であるのか、世界共通で認識できる基準となる番号です。

HSコードからは、関税率や原産地規則などを調べることができます。

なぜ必要なのか?

発送主が記載した品目の名称がそれぞれの裁量に任せられていると、人によって判断が違ったり、実際の貨物の内容がわかりづらかったりするケースがあります。

的確に行う必要がある輸出入手続きにおいて、品目の認識が人によってバラバラだと都合が悪いですよね。HSコードは、世界共通の認識として必要なものなのです。

また、HSコードは各国の政府が輸出入のデータをとるためにも使用され、役立っています。

eBay輸出では、必ず必要なのか?

2023年3月から、EU、北アイルランド、ノルウェー、スイス向けに航空便で出荷される品目、あるいはこれらの地域を経由するすべての品目には、HSコードをセラーが調べて記載することが必須となりました。HSコードの記載がない場合には、商品到着の遅延や返送などのトラブルにつながるおそれがあります。

アメリカのみに商品を発送している場合には、HSコードは必ず必要なものではありません。ただ、HSコードがあれば、税関手続きが短縮になり、発送がスムーズです。また、HSコードから関税などを調べることも可能です。

調べ方・検索方法をご紹介

アメリカ向けのみにeBay輸出を行っている場合でも、すでにEU向けにも発送している場合でも、いずれにしてもHSコードを使いこなせるようになっておきたいです。

HSコードは、前半6桁部分が世界共通で定められた番号で、7桁目以降はそれぞれの国が任意で番号を付け足しています。輸出と輸入でHSコードが少し異なる場合がありますが、それは7桁目以降の任意部分の番号が違うためです。

eBay輸出でHSコードを入力する際には、共通部分だけの入力でも大丈夫です。

HSコードを調べるには、下記のような方法があります。

  • 通関士.comで検索
  • 郵便局HPで検索
  • FedEx HPで検索
  • ChatGPTで調べる

通関士.comで検索

まずは、通関士.comで検索する方法です。通関士.comは通関士に特化したキャリアエージェントサービスですが、サイト内で、HSコードを検索することが可能です。

こちらから、通関士.comのHSコード検索ページにとんでいただけます。

Screenshot

商品のキーワードを入力して、検索してください。

Screenshot

例えば、「ギター」で検索すると、該当する可能性のあるHSコードが表示されます。

同じギターでもアコースティックギターか電気ギターかで分類が変わってきます。

HSコードの分類では、私たちが同一視しているものでも違う品目に分類されることがよくあります。例えば、同じチョコレートでもミルクチョコレートとホワイトチョコレートで違う品目に分類されます。

細かく分類されますので、表示されたもののなかから、当てはまるものを見つけてください。

郵便局HPで検索

次に、郵便局のHPでHSコードを検索する方法です。

こちらから、国際郵便HSコードの画面に進んでください。

Screenshot

通関士.comのサイトと同じように、キーワードを入力して検索します。

Screenshot

該当する可能性のあるHSコードが表示されます。最初の6桁が世界共通のコードです。

FedEx HPで検索

また、FedEx HPでもHSコードを検索できます。

こちらから、FedEx Global Trade Managerに進んでください。

Screenshot

「Harmonized Code Search(統一コード検索)」をクリックします。

Screenshot

発送先の国を選択して、商品のキーワードを英語で入力してください。

Screenshot

表示された結果のキーワード下の「+」ボタンをクリックします。

Screenshot

該当する可能性のあるHSコードが表示されます。こちらは世界共通の6桁の番号のみの表示です。

一番簡単な調べ方

さまざまなサイトでの検索方法を確認してきましたが、一番簡単な調べ方はChatGPTで質問することです。

ChatGPTで調べる

Screenshot

「(発送先の国)の(商品名)のHSコードを教えてください。」と入力すれば、HSコードを教えてくれます。

まとめ

「HSコード」や「輸出入統計品目番号」と言われると、難しそうで身構えてしまうかもしれませんが、実際にコードを調べるのはまったく大変ではありません。

HSコードを知っていれば関税や規制についても簡単に調べられ、また税関手続きも短縮できます。

少しの手間でeBay輸出の発送がぐっとスムーズになるので、ぜひHSコードを活用してみてください。


🌈 あなたへの特別なお誘い 🌈

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。あなたがここまで読み進めたということは、eBay輸出に真剣に取り組みたいと考えている、素晴らしい証拠です。

この記事ではeBay輸出の基本的なことを紹介しましたが、もっと深く、実践的に学びたいと思いませんか?

🚀 さあ、次のステップへ 🚀

私たちのスクールで、あなたのeBay輸出ビジネスを次のレベルに引き上げましょう。

  • やさしい言葉でわかりやすく:難しい言葉は使わず、すべてをシンプルに説明します。
  • 基礎から応用まで:ブログで触れた内容からさらに深く掘り下げます。
  • 成功と失敗の実例:実際の事例をもとに、成功の秘訣と失敗から学ぶべき教訓を共有します。

💌 無料メルマガでスタート 💌

まずは、無料のメルマガに登録して、eBay輸出のメリットやデメリットなどの情報を手に入れましょう。メルマガ登録者限定の特典もお見逃しなく!

でも、成功できるかな?」その疑問、すごくよくわかります。ですが、心配は無用です。私たちが一歩一歩、あなたの疑問や不安を解消していきます。

✨ 今こそ行動の時 ✨

eBay輸出ビジネスで真剣に成果を出したいと思っているなら、この機会にぜひ私たちのスクールに参加してみてください。ブログだけでは伝えきれなかった深い知識と、実践的なノウハウを共に学びましょう。

✅ 無料メルマガ登録はこちら ✅

メルマガ登録者には以下の特典もご用意しています

  • 特典1:『簡単!副業で稼ぐファーストステップ、収入を増やす0→1体験』
  • 特典2:『これでeBay輸出スタート!基本英文30選!』

メルマガの登録はこちらから

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次