返品商品に関税発生?郵便(USPS)で返品された商品の関税問題とその解決策

eBay輸出は世界中のバイヤーと繋がる絶好の機会を提供してくれますが、海外への輸出では予期せぬ課題が発生することもあります。

特に、リターンリクエストがあり、返品された商品が再度国境を越える際に日本で関税が課せられる問題は、多くのeBayセラーが直面する頭痛の種です。

この記事では、郵便(USPS)経由で返品された商品に関税が発生した場合の対処法を、分かりやすく解説します。あなたのビジネスが同様の問題に直面したとき、スムーズに解決へと導くためのガイドとなることでしょう。

目次

関税が課されたUSPS返品商品の対処法

まず大前提として、eBayの返品商品を再輸入する場合、関税はかかりません。

USPS(アメリカの郵便局)からの返品商品の場合について、詳しく見ていきましょう。

通常、返品商品に関税は不要

返品商品には、関税はかかりません。これは「再輸入免税」という免税制度が適用できるためです。

再輸入免税を受ける条件は、次の2つです。

  • 輸出の許可を得て、日本から輸出された貨物であること
  • 輸出の許可を受けたあとに、貨物の性質や形状が変わっていないこと

ただし、輸出の際に別の規定の免税を受けていた場合は、再輸入免税が適用されない場合も存在します。

返品商品であることを示すために、バイヤーにお願いして、返送伝票と梱包材の見えるところに「Returned Goods」と記載してもらうようにしましょう。

通常は「Returned Goods」が確認できれば、大抵は返品だと認識して輸入関税がかからないように対応してくれます。

通常は、再輸入免税を受けるためには、以下の手続きが必要となります。

その際には、日本から商品を輸出した際の輸出許可通知書と輸出インボイスが必要です。輸出許可通知書は、利用している配送業者にお願いすれば送ってもらえます。輸出インボイスは、再輸入された貨物と情報が一致している必要があります。

また、場合によっては、荷受人とのメッセージや返品を示す証拠も求められる場合があります。税関職員の指示に従って準備するようにしてください。日本から発送した際と、返品で再輸入された際の追跡番号も把握しておくようにしましょう。


これらの手間を省ける可能性が非常に高いので「Returned Goods」と書いてもらうことを、忘れずにバイヤーへお願いしておきましょう。

それでも関税が請求されたら?

郵便局の配達員さんがeBayの返品商品を届けてくれた際に、関税がかかってしまっていた場合は、商品を受け取らないようにしてください。

関税がかけられている場合には、荷物に関税通知書が入っています。返品商品の配達時に、関税の支払いを求められますので、支払わずに受け取りもしないでください。

詳しい対応の仕方について、下記で説明していきます。

返品商品の関税問題を解決する4つのステップ

eBayの返品商品の配達を受けたときに関税がかかっていたら…思わず慌ててしまいますよね。

ですが冷静に対応すれば、何も心配いりません。ここからは、eBayの返品商品に関税がかけられていた場合の対応方法について、一緒に見ていきましょう。

商品を一度持ち帰ってもらう

前述した通り、関税を支払わなければ返品商品を受け取ることはできませんので、一度荷物を持ち帰ってもらうように、お願いしましょう。お願いするときに、次のことをしっかり説明することが大切です。

  • 間違えて関税がかけられてしまっていて、税関に連絡するので一度持ち帰ってもらいたいこと
  • 受け取り拒否ではないので、返送はしないでほしいこと。不在扱いにして持ち帰ってもらうと良いです。

配達員さんが、受け取り拒否と勘違いしてしまうと、再びバイヤーの元に返送されてしまいます。税関に返品商品であることを確認してもらうまでに時間がかかるので、きちんと説明しておかないと、その間にバイヤーへ返送されてしまうことも考えられます。

バイヤーが返品してくれた商品をまた戻してしまっては、状況がややこしくなって、新たなトラブルの原因となってしまいそうですよね。

配達員さんにしっかり状況を伝えるようにしてください。

関税通知書の確認(コピーまたは写真)

配達員さんにお願いして、関税通知書のコピーか写メを撮らせてもらいましょう。税関に連絡するときに使います。

このことを知らない配達員さんだとコピーも写メもダメと言われることがありますが、事情を話して本部へ確認してもらうようにしてください。

税関に連絡を取る

次に、税関へ電話で連絡をします。管轄の税関の連絡先の電話番号は、関税通知書に記載されています。

難しそうで緊張してしまいますが、関税通知書のナンバーと返品商品である旨を伝えればOKです。職員さんが対応してくれますので、指示に従いましょう。

必要書類のメール提出

税関に電話をした後は、メールで求められる書類を提出します。

eBayでのバイヤーとのメッセージのやり取りや販売した際のインボイスの控えが、返品商品である証拠となります。

税関の審査が終わり、書類が受理されれば、返品商品を関税なしで再度配達してもらえます。

まとめ:USPS返品と関税の問題、その解決法

いかがでしたか?

関税に関する問題は、聞くだけでちょっと心配になりますよね。でも、実は思ったより難しい話ではないんです。
もし間違って、本来払う必要のない関税を支払ってしまったら、それはもったいないですよね。だから、焦らずに、一歩ずつ対応していくことが大切です。

リターンリクエストだけでもドキドキするのに、商品が戻ってきたら関税を請求されるなんて落ち着かないことと思います。

でも、そんな時でも冷静に、この記事で紹介する解決法を見ていけば、きっと安心できるはずです。


リターンリクエストの全体的な対応方法については以下の記事をご覧ください。


🌈 あなたへの特別なお誘い 🌈

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。あなたがここまで読み進めたということは、eBay輸出に真剣に取り組みたいと考えている、素晴らしい証拠です。

この記事ではeBay輸出の基本的なことを紹介しましたが、もっと深く、実践的に学びたいと思いませんか?

🚀 さあ、次のステップへ 🚀

私たちのスクールで、あなたのeBay輸出ビジネスを次のレベルに引き上げましょう。

  • やさしい言葉でわかりやすく:難しい言葉は使わず、すべてをシンプルに説明します。
  • 基礎から応用まで:ブログで触れた内容からさらに深く掘り下げます。
  • 成功と失敗の実例:実際の事例をもとに、成功の秘訣と失敗から学ぶべき教訓を共有します。

💌 無料メルマガでスタート 💌

まずは、無料のメルマガに登録して、eBay輸出のメリットやデメリットなどの情報を手に入れましょう。メルマガ登録者限定の特典もお見逃しなく!

でも、成功できるかな?」その疑問、すごくよくわかります。ですが、心配は無用です。私たちが一歩一歩、あなたの疑問や不安を解消していきます。

✨ 今こそ行動の時 ✨

eBay輸出ビジネスで真剣に成果を出したいと思っているなら、この機会にぜひ私たちのスクールに参加してみてください。ブログだけでは伝えきれなかった深い知識と、実践的なノウハウを共に学びましょう。

✅ 無料メルマガ登録はこちら ✅

メルマガ登録者には以下の特典もご用意しています

  • 特典1:『簡単!副業で稼ぐファーストステップ、収入を増やす0→1体験』
  • 特典2:『これでeBay輸出スタート!基本英文30選!』

メルマガの登録はこちらから

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次